「高円寺三角地帯」ってどんな場所?

「高円寺三角地帯」は居抜きのイタリアンバーをそのまま活用したライブ配信&撮影スタジオです。三角形の独特な敷地ですが、高い天井高とワイドオープンの折りたたみ窓により日中は南東からの光がフロア全体に差し込みます。壁はすべてレンガでカウンターの質感も高くどこを切り取っても絵になります。

フロア面積は38㎡(11坪)で標準的なレイアウトでは着席で15席のキャパシティです。三角形の頂点には世界一小さなステージ「デルタステージ」があり落語やオープンマイク、スタンダップコメディなどに使えます。
高円寺三角地帯の図面A_2022

通常は撮影スタジオとして使用していますが保健所の飲食店許可もあるので飲食店営業が可能です。冷蔵庫、冷凍庫、ワインセラー、ショーケース冷蔵庫、コールドテーブル、フライヤー、ガスコンロ、トースター、電子レンジ、コーヒーメーカー、ネスプレッソなど設備も充実。プライベートパーティや期間限定のカフェバーなどにも使えます。

撮影スタジオとしての使い勝手を追求してあるのでカウンターの上の棚などはすぐに撤去できます。キッチンの壁やデジタステージについている飾り棚なども数秒で外して壁に戻せるので撮影に応じて臨機応変に美術で作り込むことが出来ます。またフロア全体に電源コンセントやSDIケーブルを敷設してあるのでマルチカメラによるスイッチャー収録などにも対応しています。天井にはダクトレールがあり独立調光のLEDバーンドア付きスポットライトが15系統。カウンターの埋め込み照明はスマートLEDにより色温度と輝度をタブレットで自由に調整できます。

店内BGM用のオーディオはカウンター上にステレオスピーカー、デルタステージ上にモノラルスピーカーの三角サラウンド。それぞれ独立して入力できるので飲食店としてもイベントスペースとしても音のアウトプットが自由自在です。映像モニターもキッチン・フード上、カウンター上、デジタルステージ上に3面あり同じ映像を出力することも個別に変えることでも出来ます。

その他のレイアウトパターンは以下をご参照ください


参考資料:実際に撮影した映像とカメラ位置
高円寺三角地帯の撮影サンプル(黒板常設用)

撮影動画サンプル
カウンターでの対談(対面型・モノクロ)

カウンターでの鼎談(対面型)

カウンターでの対談(横並び型)

デルタステージでのトーク


関連動画

高円寺三角地帯:ライブ配信スタジオ時の取材映像(ヒマナイヌスタジオ)

高円寺三角地帯:動画編集カフェの取材動画

高円寺三角地帯:共同オーナー川井拓也のインタビュー動画

高円寺三角地帯:共同オーナー川井拓也の高円寺学院での職業講話(再録)


アクセスに関しては以下をご参照ください