原稿執筆カフェ_締切に追われているあなたのためのカフェ
ホーム
| ネット予約 | 無料レンタル品 | 利用者の声 | スタッフ | メディア掲載 | 最適化の記録 | 海外の反響 |


「原稿執筆カフェ」サブスク会員とは?

「原稿執筆カフェ」はタスク限定型コワーキングスタジオです。土日祝はドロップイン専用ですが「原稿執筆カフェ」サブスク会員になると平日の朝6時から19時までを自由に利用することが出来ます。

ドロップインでご利用いただき自宅や他のカフェより「原稿執筆カフェ」の方がクリエイティブ作業がはかどる方はぜひご検討ください。

ご利用は「原稿執筆」を目的とした方に限定させていただきます。「原稿執筆」は「書籍」「雑誌」「論文」「脚本」「同人誌」「譜面」「スコア」の執筆、「翻訳作業」「漫画作画」「イラスト作成」「コピーライティング」「企画書作成」「ネーム入れ」「編集作業」「校正作業」「レイアウト作業」「写真加工」「画像加工」「動画編集」など創作活動全般を含みます。

「原稿執筆カフェ」サブスク会員はドロップイン利用と何が違う?

土日祝のドロップイン利用時とサブスク会員での利用時は以下の点が違います。

・横パーテーションはありません(空いているときは広く使えます)
・進捗確認はありません(常駐スタッフはおりません)
・室内での短い電話や会話もOKです(会員同士のコミュニケーションを歓迎します)

以下はドロップイン利用時と共通のサービスとなります。

・電源やWiFiの利用
・傾斜台やノートパソコンスタンドの利用
・レンタルUSB-C充電器の利用
・レンタルマウスやトラックボールの利用
・フリードリンクコーナーの利用
・テラス席での喫煙及び執筆

「原稿執筆カフェ」サブスク会員の料金プラン

サブスク会員は利用開始日から2週間、3週間、1ヶ月の3コースがあります。2週間でお試しいただき、さらに延長したい場合はそのまま差額を払って利用を継続することも出来ます。

【2週間コース】
5,800円(1日あたり580円)

【3週間コース】
7,800円(1日あたり520円)

【1ヶ月コース】
9,800円
(1日あたり490円)

【所在地】
高円寺三角地帯(座・高円寺すこし先)

※お支払いに現金は使えません。以下のキャッシュレスシステムがご利用いただけます。
※Suica/PASMOは向かいのローソンで現金からチャージできます
キャッシュレス


「原稿執筆カフェ」サブスク会員カレンダー
カレンダーで「原稿執筆カフェ」(会員のみ)となってる時間帯を自由に利用できます。


「原稿執筆カフェ」サブスク会員の申込み
こちらからどうぞ!(別タブ)

「原稿執筆カフェ」サブスク会員の利用マニュアル
1
2
3
4
5
6

「原稿執筆カフェ」無料レンタル品のご案内
原稿執筆カフェ_レンタル品_A面
原稿執筆カフェ_レンタル品_B面

「原稿執筆カフェ」サブスク会員のよくある質問と答え

(2022年11月7日作成)

Q:利用可能日はどこで知ることが出来ますか?
A:本ページ埋め込みのカレンダーをご参照ください。

Q:契約には何が必要ですか?
A:お名刺と身分証明書(保険証・免許証・パスポート)のご提示を初回にお願いしています。

Q:どのように利用するのでしょうか?
A:契約期間だけ使えるリモートキーを発行します。4桁の暗証番号でドアを解錠して入室します。

Q:座席はどうなりますか?
A:「カウンター」「窓際カウンター」「テーブル」いずれもご利用可能です。

Q:駐車場はありますか?
A:ありません。座・高円寺となりのコインパーキングなどをご利用ください。

Q:駐輪場はありますか?
A:ありませんが停められる場所をご案内しますので店員にお声がけください。

Q:感染対策はどうなっていますか?
A:当店は「コロナ対策リーダー・徹底点検済証発行店舗」です。入口にアルコール消毒、体温計があります。カウンター及び窓際カウンターにはアルコール消毒液を設置しています。トイレのソープディスペンサーとアルコール消毒機はセンサー式の非接触タイプを採用。フロア中央の柱には二酸化炭素濃度メーターを設置し常に店内の二酸化炭素量を監視しています。すべての席は壁や窓に向いているので他の利用者と対面になるようなことはありません。

Q:複数人での利用は出来ますか?
A:サブスクを契約された御本人以外の方を同伴しての室内利用はできません。ただしゲストとテラス席で打合せはしていただいて構いません。

Q:ネットワークは利用できますか?
A:2.4GHzと5GHzが選べる高速Wi-Fiをご利用いただけます。SSIDとパスワードは各席のテーブル面に提示しています。

Q:電源はありますか?
A:1席あたり2つの電源コンセントをご利用いただけます。

Q:スマホやタブレットは充電できますか?
A:全席にAnker製USB高速充電器を装備してあります。1席あたり2ポートをご利用いただけます。USB-AからLightning、USB-C、USB-Microの貸出用充電ケーブルも常備しています。

Q:店内の写真撮影は出来ますか?
A:他のお客さまが映らない範囲で撮影・SNS投稿してください。店舗外観やテラス席、トイレなども撮影はご自由にしていただけます。

Q:ハッシュタグはありますか?
A: #原稿執筆カフェ です。

Q:店内の動画撮影は出来ますか?
A:他の利用者の迷惑にならない範囲でしていただけます。

Q:利用したことをSNSに投稿していいですか?
A:ぜひ率直な感想をお願いします。改善点などもあればぜひ。「原稿執筆カフェ」という言葉の入ったツイートはすべてチェックして運営に活かしています。

Q:コーヒーやお水は飲めますか?
A:電気ポットとミネラルウォーターを用意してあります。カウンターにあるドリップコーヒーや紅茶、日本茶などを自由に淹れて飲むことができます。コールドドリンクはありません。飲食物は持ち込み自由です。向かいのローソンなどでご購入ください。

Q:マイボトルを持ってきていいですか?
A:どうぞお持ちください。コーヒーや紅茶を作って保温しながら作業するのはオススメです。

Q:辞書などは置いてありますか?
A:「国語辞典 第7版」(岩波)「漢語林」(大修館書店)「日本語 類義語の辞典」(岩波)「日本語の正しい表記と用語の辞典」(講談社)をドリンクコーナー近くに常設しています。店内でご自由に参照ください。寄贈したい辞書などありましたらお気軽にお持ちください。

Q:Zoomなどのテレビ電話はできますか?
A:短時間であれば室内でどうぞ。他の利用者への配慮をお願い致します。

Q:店内での飲食メニューはありますか?
A:ありません。飲食物の持ち込みは自由です。

Q:ゴミは捨てられますか?
A:店内にゴミ箱がありますので「燃やせるゴミ」「ペットボトル・瓶・缶」の2種類に分別してご利用ください。

Q:途中外出はできますか?
A:できます。お荷物の管理には責任を負いませんので貴重品はお持ちになってください。

Q:気分転換はできますか?
A:テラス席はお弁当を食べたりコーヒーを飲んだり自由に休憩いただけます。自席での作業に集中して疲れた方はテラス席で本を読んだり執筆いただけます。テラス席は共有スペースなので譲り合いながら自由なアイデアでおくつろぎください。

Q:店内で動画編集や写真や画像加工、音楽制作などをしてもいいのですか?
A:「原稿執筆カフェ」は制作物の締め切りに追われている人に特化したカフェです。「原稿」に付随する動画、写真、音楽などの制作にもお使いいただけます。音が出る作業の場合はヘッドフォンの音漏れなどにご配慮ください。密閉型ヘッドフォン貸し出しの無料サービスもあります。

Q:ペットは入店できますか?
A:テラス席にはペット用のフックをご用意してあります。室内同伴も可能です。

Q:喫煙はできますか?
A:室内は禁煙ですがテラス席は喫煙可能です。

Q:校正をしたいのですがA3の原稿を広げられますか?
A:テーブルは広げられます。カウンターはA4程度までとなります。

Q:コートハンガーはありますか?
A:あります。椅子の背もたれにかけることも出来ます。

Q:荷物はおけますか?
A:足元に座席数分の荷物カゴをご用意してあります。窓際カウンターとテーブル席にはフックもありますのでご利用ください。

Q:室内の明るさはどんな感じですか?
A:日中は南東から強く自然光が入ります。夜は白熱球の優しい色温度で落ち着いた照明になっています。

Q:室内はBGMが流れているのですか?
A:店内ではBGMは流れていません。環七を通過するクルマの音や高架を走る中央線の音など適度な街の喧騒が感じられるので原稿執筆は進みやすい音環境になっています。換気のためのキッチン換気扇や各種サーキュレーターの作動音があります。トイレは音姫代わりにラジオをかけています。

Q:会計はいつになりますか?
A:利用開始日にキャッシュレスでお支払いいただきます。

Q:クレジットカードの4桁の数字を忘れても決済できますか?
A:緑のチェックボタンをダブルクリックすることでサインによる決済が可能です

Q:タッチ方式のクレジットカードで決済できますか?
A:決済可能です

Q:領収書はもらえますか?
A:「スペース利用料」としての領収書を発行いたします。

Q:監視カメラはついていますか?
A:室内に2つの監視カメラが設置されており24時間録画しています。

「原稿執筆カフェ」座席の特徴
「原稿執筆カフェ」は環七通りと中央線の高架下が交差する「高円寺駅前」交差点に立地しており角ビルの路面店です。通過するクルマや電車、交差点を渡る人の往来など都会的なノイズが適度にあります。座席はすべて外向きにレイアウトされているので他の利用者の方が視界に入ってくることはありません。カウンターはブラックアウトされたパーティションによりパーソナルスペースが確保されています。共有スペースであるテラス席はオーニングにより日差しや雨を防ぎ気分転換の休憩やテレビ電話、喫煙、匂いの強いファーストフードやお弁当なども気兼ねなく食べていただけます。交差点を渡ると10秒でローソンなのでコールドドリンクやおやつの購入、データの印刷(ローソンマルチコピー機)などにも便利です。

「原稿執筆カフェ」の座席レイアウト
高円寺三角地帯の図面A_2022
「原稿執筆カフェ」関連リンク
「原稿執筆カフェ」の店開きの様子
「原稿執筆カフェ」の換気計画について
「高円寺三角地帯」へのアクセス

「高円寺おすすめ飲食店マップ」